川渡り神幸祭

f:id:kopukoko:20170522235318j:plain

 昨日、主人の地元であった

川渡り神幸祭に行ってきました。

お祭りがあるからと、主人と息子くんは

金曜日に義実家に一泊して

土曜日に義弟家族と合流して

お祭りに行くという予定だったんだけど

土曜日に義弟家族がお昼ごろにやって来て

みんなで昼食を食べて

そのまま、子供たちはカラオケ大会になったそうで

(義実家はカラオケありの居酒屋さん)

夕方からはBBQだったらしく

土曜日のお祭りは断念したそう。

で、主人は翌日日曜日は仕事で

BBQまで参加して、帰宅。

息子くんは一人でお泊り。

両親なしでお泊りするのは初めてで

どうなるかな~と思いましたが

いとこたちと楽しく過ごして

疲れ果てて寂しがることもなく

寝てしまったようです。

mataiku.com

私は、主人の計らいのおかげで

試験に必要な講座はすべて受講することができたので

息子くん一人じゃかわいそうかな・・と

朝から義実家に出向き

一緒にお祭りに行ってきました。

同じ福岡県内ですが

このお祭りのことは結婚するまでまったく知らなかったですね。

一昨年から見に行くようになりました。

今年は川岸ギリギリのところで初めて見て。

水しぶきがかかるほど近くて

ここまで臨場感があると

否が応でも楽しいですね(笑)

英彦山川の下流なんだけど・・・・

ちょっと汚いんだよね。

水しぶきがかかるのはある意味スリリングで^^;

それはそれで面白い。

川渡りは、最初の方に入った山の人たちは

かなり長い時間川の中にいるんだけど

ガリガリの色白お兄さんが

尋常じゃないぐらい震えてて・・・

だいぶん暑くなったとはいえ

川の中は寒いよね。

大丈夫だったかな。

山田菜々:目指すは「よしもとの石原さとみ」 - 京美人のsweet diary