テニススクール初日

本日、息子くんテニス初日。

面白かった。

けど、息子くんは、失敗するのを恐れるタイプ。

そんなの考えないでガンガン楽しんでほしいんだけど

ちゃんと、ラケットにボールを当てなきゃと思うと

ちょい緊張するようでぎこちなく

心なしか、動きも小さい。

creditcard-c.com

心配性ってのとは違うよね。

恥ずかしいのかな?

私が怒るとでも思うのかな?

まぁまぁ・・・性格なんだろう・・かね。

それでも楽しいのは楽しいみたいで

一生懸命やっていた。

コーチの話を聞く態度は

息子くん、一番きちんとしていたよ。

立っている姿勢も、体操座りの姿勢もぴーーんでした。

そういうの、とても大事。えらいえらい。

楽しそうにテニスしてるの見ると

うらやましーーーなぁぁぁぁぁぁ

きちんとラケットに当たって

いい音がした時なんて

スカッとするよね~。

ストレス発散だよね~。

いいなぁ。母もしたいなぁ・・・

でも、右手がね。。。不自由だからさ。

もうスポーツは無理っぽい。

主人は、ボーリングにしてもテニスにしても

左手でしたらいいじゃん。って言うけどさ

左手って・・・思った以上に不器用!

何もしきらんとよね!!私の左手!

鍛えれば何とかなるのだろうか・・・

いやーーー

一時期、なるべく左手で何でもしてみようと思ったけど

とんでもなかったよ

もうね、不器用はなはだしくて

見かねて右手がしゃしゃり出る・・・・

そこ、我慢して左手に頑張ってもらわないかんのやろーねー。

 

f:id:kopukoko:20170609234612j:plain